犬アロマ基礎003:犬へのアロマセラピー活用方法~芳香浴編

犬のためのアロマテラピー基礎、第3回目は

「どうやって犬にアロマセラピーを使用するのか?」

を詳しく解説していきます。

 

アロマセラピーは「香りを嗅ぐ」だけで
犬も飼い主さんも手軽に楽しめる自然療法です。

 

ところで、この「香りを嗅ぐ」ということひとつとっても
様々な方法があることをご存知でしょうか?

 

今日はこの「アロマセラピーの楽しみ方の基本=香りを嗅ぐ」を
具体的に掘り下げて行こうと思います。

 

香りを嗅ぐ=芳香浴(ほうこうよく)

 

香りを嗅ぐ、といっても様々な方法があります。

 

一番手軽なのはティッシュなどに精油を1〜2滴垂らして
それを犬の鼻の近くに持っていくことです。

 

例えば、アロマセラピーが全く初めてで
犬にどんな風にやってみたらいいかわからない、という場合は
リラックスに役立つラベンダー精油などがオススメです。

 

そうした精油をティッシュに垂らして
飼い主さんと犬とで一緒に嗅いでみて、まずは香りを楽しんでみてください。

 

この方法だと特別な器具もテクニックもいりませんので
初心者の方にはおすすめです。

 

ディフューザーを使って香りを室内に拡散する

 

精油と水を混ぜて、それを超音波を使ってミスト状にして拡散する
専用の器具も販売されています。

 

この器具を「ディフューザー」と言います。

 

ディフューザーには様々な種類があります。
よくおすすめのメーカーはありますか?というご質問を受けるのですが
そういう場合、我が家で実際に使用している「無印良品」のものをおすすめすることが多いです。

 

 

ディフューザーを使用すると、広範囲に精油の成分を拡散できます。

 

例えば、風邪がはやる季節で犬も調子を崩しがちな場合
室内に浮遊する雑菌やウィルスを減らす効果があると
実際に実験で証明されている精油を使い、
室内空間の除菌をする場合などに、ディフューザーはおすすめです。

 

 

アロマセラピーの基本は「香りを嗅ぐこと」です。

 

是非、気軽にまずは「お気に入りの精油を見つけて嗅ぐ」ということから
スタートしてみてくださいね。

 

 

今日の内容をまとめた動画セミナーを公開していますので
ぜひチェックしてください。

 

 

●Youtubeチャンネル登録していただくと、犬アロマの最新動画を見逃しません。
(↓)ぜひ登録してくださいね!

 


愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「マッサージ」などの情報を無料メルマガで配信中!

購読希望の方は、下記のフォームに必要事項をご入力の上、ご登録ください。

*カタカナのみ、ひらがなのみ、ローマ字のみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので、事前にご理解の上、ご登録ください。

 



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



・無料で学べるドッグアロマの電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちらから!

ドッグアロマについて学ぶ事を検討中の方へ:自宅で学べる無料メールセミナー配信中!ご登録はこちらから。

犬に禁忌な精油23種のリストを配布中!無料請求はこちらから。

・犬の手作り食、栄養学など犬に役立つ無料電子書籍ライブラリはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。応援クリックをいただくと励みになります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。