犬アロマQ&A:犬は犬用のアロマオイルじゃなきゃだめですか?

Office Guriの諸橋直子です。
今日も犬のアロマセラピー初心者の方がつまづきがちな疑問・悩みに
回答していきます。

 

犬は犬用アロマオイルじゃなきゃだめですか?


対面式セミナーの質疑応答でよくいただくのがこの質問です。
同様の悩みとして

「犬に安全に使用できる精油のメーカーを知りたいです」
「やはり犬にはオーガニック製品を使った方が安全でしょうか?」

というものもあります。

 

結論を先に申し上げると
品質が確かで不当に薄められたり、人工香料などの混ぜ物をしていない
精油であれば、人間用にアロマショップで販売されている精油でも
大丈夫ですよ、というのが私からの回答になります。

 

全国的に店舗展開をしている
日本の精油販売店などで売られている精油であれば
品質面での心配はしなくてもほぼ大丈夫でしょう。

 

価格が極端に安い…という精油の場合は
(もちろん高品質の精油を手頃な価格で販売しているメーカーを除きます)
精油の品質については確認が必要な場合があります。

 

特に世界的に人気のある精油は、
類似した香りを持つ別の精油とブレンドして販売されていたり
不当に薄められて流通しているケースもあります。

こういうことを頭に入れた上で

 

「混ぜ物や不当に薄められることのない
 品質が確かな安全性の高い精油を選ぶ」

 

ということが、犬にアロマセラピーを行う際には重要になる、
という点を是非覚えておいてください。

 

犬にはオーガニックの精油を
使った方がいいですか?


最近はオーガニック精油、または栽培国でそれぞれ有機栽培の認定を受けた
精油が販売されています。

 

これらの精油は、一定期間農薬を使用しない畑で栽培されたなど
各基準をクリアしている、という前提で販売されているので
もしできるだけ農薬などが使われていない物を使用したい、という場合は
オーガニックの精油を選択するのも良いでしょう。

 

ただし、オーガニック認定がされていない精油では「だめ」かというと
そういうわけではありません。

 

実際に私自身が犬用のアロマセラピー製品を作成する際には
オーガニックの精油を使用する場合もありますが
それ以外の精油もたくさん使用しています。

 

オーガニック認定の製品は、製造の過程で多くの手間ひまがかかるため
その分コストが割高になります。

 

アロマセラピーを日常的に楽しむためには
適切なコストで多くの飼い主さんと犬が気軽にトライできる、というのも
重要な要素だと私は考えていますので
そういう意味では、使用する状況や対象となる犬の状態を考慮し
オーガニックのものを使ったり、それ以外の精油を使用するなど
使い分けているのが現状です。

 

精油の品質ももちろん大切ですが
体調によっては使用しない方が良い精油がある、
動物の使用には向かない精油があることを把握し
それらを避けることが安全な使用につながることを知っておくことも
同じくらい大切です。

 

是非この点も合わせて理解した上で
楽しく安全に犬のアロマセラピーに取り組んでみてください。

 

*犬に禁忌とされる精油については、Office Guriでテキスト形式に
まとめたものを解説と一緒に無料配布していますので
詳しく知りたい方はそちらをご参照ください。

 

●犬に禁忌なアロマ精油23種の紹介

 

 

本日の内容をさらに詳しく解説した動画セミナーも
併せて視聴いただくとより理解が深まります。

 

 

●Youtubeチャンネル登録していただくと、犬アロマの最新動画を見逃しません。
(↓)ぜひ登録してくださいね!

 


愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「マッサージ」などの情報を無料メルマガで配信中!

購読希望の方は、下記のフォームに必要事項をご入力の上、ご登録ください。

*カタカナのみ、ひらがなのみ、ローマ字のみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので、事前にご理解の上、ご登録ください。

 



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



・無料で学べるドッグアロマの電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちらから!

ドッグアロマについて学ぶ事を検討中の方へ:自宅で学べる無料メールセミナー配信中!ご登録はこちらから。

犬に禁忌な精油23種のリストを配布中!無料請求はこちらから。

・犬の手作り食、栄養学など犬に役立つ無料電子書籍ライブラリはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。応援クリックをいただくと励みになります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。