犬アロマ基礎004:犬へのアロマセラピー応用〜沐浴編

犬のためのアロマセラピー基礎編。
第4回目は

  • 沐浴編

をお送りします。

 

前回の記事では「単純に香りを嗅ぐ方法=芳香浴」についてお伝えしましたが
今回はもうひとつのアロマセラピーの楽しみ方、「沐浴(もくよく)」について
解説して行きます。

お風呂やぬるま湯を活用した
アロマセラピー=沐浴

例えば飼い主さんがお風呂に入る場合、
入浴剤を入れる事があると思います。

 

入浴剤には心地よい香りがあり、そうした香りを嗅ぐことで
疲れが取れたり、リラックス効果を感じやすい、と言う飼い主さんは多いのではないでしょうか?

 

こうした入浴時の香りの楽しみを「天然の精油」に置きかえてみることで
新たな香りの効果を実感できます。

 

例えば、ラベンダーの精油を浴槽に数滴垂らして良くかき混ぜて
ラベンダーバスにして入浴することで
ラベンダーのフレッシュな香りを楽しめます。

 

人工香料と違って、天然の精油にはラベンダーの甘い香りの他にも
草の青みがかった香りなど、複雑で奥行きのある香りも含まれるため
そうした香りを心を研ぎ澄まして感じることで、
深いリラクゼーション効果を得られます。

 

また、ラベンダー自体に

 

「中枢神経に直接作用し、神経の興奮を鎮める効果」

 

のある成分が含まれることが
科学的にも明らかになっています。

 

疲れている場合はぬるめのお湯で少し長めの入浴を、
元気になりたい時は、少々熱めのお湯で短時間の入浴がお勧めです。

 

そして、このように精油を混ぜたお湯に体を浸して香りを楽しむことを

  • 沐浴(もくよく)

と呼びます。

 

犬も沐浴を手軽に体験する方法
~アロマの手足浴

犬の場合、浴槽にじっくり浸かる…と言うやり方でお風呂に入る機会は少ないです。
また、お風呂が嫌い、と言う犬も多いので
人間のような沐浴の方法はお勧めではありません。

 

ではどのようにしたらいいのか?

 

お勧めの方法は、洗面器にぬるま湯を張り
そこに精油を1~2滴垂らしてよくかき混ぜ、そこに犬の足を浸す

  • 犬のアロマ手足浴

です。

 

この方法だと、犬への沐浴も気軽に行えます。

 

また、足がぽかぽかと温まると
血液の循環がよくなり、全身が温まると言う嬉しい効果も期待できます。

 

ぜひ愛犬にもアロマの手足浴を体験させてあげてみてくださいね。

 

「沐浴」についてまとめた動画セミナーを公開しています。
併せてチェックしてみてください。

 

 

●Youtubeチャンネル登録していただくと、犬アロマの最新動画を見逃しません。
(↓)ぜひ登録してくださいね!

 


愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「マッサージ」などの情報を無料メルマガで配信中!

購読希望の方は、下記のフォームに必要事項をご入力の上、ご登録ください。

*カタカナのみ、ひらがなのみ、ローマ字のみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので、事前にご理解の上、ご登録ください。

 



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



・無料で学べるドッグアロマの電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちらから!

ドッグアロマについて学ぶ事を検討中の方へ:自宅で学べる無料メールセミナー配信中!ご登録はこちらから。

犬に禁忌な精油23種のリストを配布中!無料請求はこちらから。

・犬の手作り食、栄養学など犬に役立つ無料電子書籍ライブラリはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。応援クリックをいただくと励みになります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。